ニュース
» 2022年05月12日 15時00分 公開

建設向けチャット「direct」が2.0に、現場管理に役立つ3つの新機能現場管理

L is Bが提供するクラウド型の建設現場向けチャットツール「direct」に、3つのアプリ機能が追加された。

[BUILT]

 L is Bは、建設業向けビジネスチャット「direct(ダイレクト)」の新バージョン2.0を2022年4月18日にリリースした。

「タスク」「スケジュール」「掲示板」

 directは、簡単な操作性で現場のコミュニケーションを円滑化し、情報共有のスピード化を実現する国産のチャットアプリ。文字のやりとりだけに限らず、写真や図面ファイルも共有し、スマートフォンやタブレットなどのマルチデバイス対応で、「現場」と「社内」をつなぐ。これまでに、建築・土木・設備をはじめ、流通、小売、金融、不動産業など、導入企業は既に3000社を超えているという。

 新バージョンの「ダイレクト 2.0」は、9週間ごとの定期アップデートに加え、チャットをベースにした3つのアプリ(タスク、スケジュール、掲示板)も追加したメジャーバージョンアップとなる。一部のユーザーには先行して提供し、違和感なく使えるかの検証期間を設け、正式リリースに至った。

 機能面では、ビジネスチャットのdirectに加え、3つの新アプリ「タスク」「スケジュール」「掲示板」を追加し、現場向けビジネスチャットから、現場業務を一元化したソリューションへと進化させた。

 このうちタスクは、チャットのトークルームからタスク(業務)指示をすると、タスク専用アプリに登録され、プロジェクト全体で誰がどのような業務を実行しているか、完了タスクは何か、タスクの状態が一覧で分かる。

「ダイレクト 2.0」のタスク 出典:L is Bプレスリリース

 スケジュールは、現場でよく使われているホワイトボード型の全体予定表と個人のスケジュールを融合させたスケジュール専用アプリ。特に建設業では、複数の企業が参加するため、建設工程のスケジュール共有や管理に有効となる。

「ダイレクト 2.0」のスケジュール 出典:L is Bプレスリリース

 掲示板は、現場で共有したい業務ノウハウ、従業員や協力会社のスタッフに直接伝えられるオープンチャンネル。トピックスを投稿した際、閲覧者から「いいね!」を付けられるほか、メッセージだけでなくPDFや写真などのファイル形式でも投稿が可能となっている。

「ダイレクト 2.0」の掲示板 出典:L is Bプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.