ニュース
» 2021年05月12日 13時00分 公開

随所に吹き抜けを設け全住戸で多面採光を実現した分譲マンション、小田急不動産らプロジェクト

小田急不動産や大和ハウス工業、三菱地所レジデンスは、東京都渋谷区にある分譲マンション「リーフィアレジデンス上原」に設置された各部屋の購入者への引き渡しを2021年3月15日に行った。

[BUILT]

 小田急不動産は、大和ハウス工業や三菱地所レジデンスとともに、東京都渋谷区で計画を進めていた新築分譲マンション「リーフィアレジデンス上原」が2021年2月9日に竣工したことを同年3月1日に発表した。

ラウンジにはコンシェルジュカウンターを設置

 リーフィアレジデンス上原は、RC造地上4階建てで、延べ床面積は8361.79平方メートル。所在地は東京都渋谷区上原三丁目32番9号で、敷地面積は3947.23平方メートル。総戸数は65戸で、間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は62.03〜125.10平方メートル。アクセスは、東京メトロ千代田線/小田急線「代々木上原」駅から徒歩9分、小田急小田原線「東北沢」駅から徒歩3分。設計・施工は第一建設工業 東京支店が担当した。

「リーフィアレジデンス上原」 出典:小田急不動産
「リーフィアレジデンス上原」の吹き抜けのイメージ図 出典:小田急不動産

 建物では、高台にある第一種低層住居専用地域の緑豊かな住環境を感じられるように、共用部や専有部の随所に吹き抜けを設けることで、全住戸で多面採光を実現。また、中庭を中心とした内廊下やマンション中央のラウンジでは、外部からの視線に配慮し、プライバシーの確保を重視した設計とした。

「リーフィアレジデンス上原」の内廊下のイメージ図 出典:小田急不動産

 専有部はさまざまなライフスタイルに応える全19タイプの種類を用意している。各部屋は約2.4メートル高のハイサッシとバルコニーと一体感のあるリビングを備え、室内には全戸一括型で国内最速10G引き込み高速インターネットを採用した。

「リーフィアレジデンス上原」の専有部 出典:小田急不動産

 共用部としては、車寄せや屋内駐車場、2基のエレベーター、コンシェルジュカウンター付きのラウンジを配置した。コンシェルジュカウンターでは、クリーニング、宅配便発送、フワラーデリバリーなどの取り次ぎ、タクシーの手配、その他業者の紹介といったサービスを提供している。

「リーフィアレジデンス上原」の車寄せ 出典:小田急不動産
「リーフィアレジデンス上原」のラウンジ 出典:小田急不動産

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.