ニュース
» 2021年04月19日 13時00分 公開

総延べ3.5万m2の大型分譲マンションが藤沢市で竣工、テレワーク可能な共用部を完備プロジェクト

大和ハウス工業が、神奈川中央交通と長谷工コーポレーションとともに、神奈川県藤沢市で開発を進めていた分譲マンション「プレミスト湘南辻堂」が2021年1月22日に竣工した。プレミスト湘南辻堂は、いきもの共生事業推進協議会が主催する「第2 回ABINC賞」で、「特別賞」を受賞した物件。開発のプランニング段階で、敷地の生態系調査を行い、約9700平方メートルの広大な緑地に生き物の生息場所となるビオトープを計画した。具体的には、バードバスや巣箱を設けるなどの環境保全に取り組んだ。

[BUILT]

 大和ハウス工業は、神奈川中央交通と長谷工コーポレーションとともに、神奈川県藤沢市で開発を進めていた分譲マンション「プレミスト湘南辻堂」が2021年1月22日に竣工したことを同日に発表した。

共用部として体育館やバーベキューテラスを完備

 プレミスト湘南辻堂は、「AQUA Face」街区と「FOREST Face」街区から成る。AQUA Face街区は、RC造地上14階建てで、延べ床面積は1万8347.59平方メートル。所在地は神奈川県藤沢市1丁目1003番2、1003番3で、敷地面積は1万8121.34平方メートル。総戸数は404戸で、各戸の専有面積は72.22〜90.33平方メートル。アクセスはJR東海道本線「辻堂駅」から徒歩9分。

「プレミスト湘南辻堂」 出典:大和ハウス工業

 FOREST Face街区は、RC造地上13階建てで、延べ床面積は4万3585.29平方メートル。所在地は神奈川県藤沢市1丁目1002番1、1002番2で、敷地面積は1万6937.33平方メートル。総戸数は510戸で、各戸の専有面積は68.19〜88.46平方メートル。アクセスはJR東海道本線「辻堂駅」から徒歩11分。

 両街区ともに、設計・監理・施工は長谷工コーポレーションが担当し、ランドスケープの設計監修はブレック研究所が担った。

「プレミスト湘南辻堂」の共用施設の配置図 出典:大和ハウス工業

 プレミスト湘南辻堂は、図書館「クラブライブラリー」をはじめ、喫茶エリア「クラブカフェ」や屋外テラスなど、敷地内でテレワークできるスペースを多く設けた。クラブライブラリーでは、Wi-Fiを完備し、コンセント付きのワークデスクでは9時から22時の間、書斎のように利用でき、屋外テラスでは、広大な芝生や水の広場などを眺めながら仕事が行えるため、自宅の敷地内でワーケーション気分を味わえる。

左から、「クラブライブラリー」「クラブカフェ」「屋外テラス」 出典:大和ハウス工業

 また、共用施設として、広さ約280平方メートルの体育館「アリーナ」や「フィットネススタジオ」、ウオーキングコース「フォレストフェースウォーク」を設置した。アリーナでは、フットサルや卓球、バスケットボール、ボルダリングを行え、フィットネススタジオでは、有酸素運動や筋力トレーニングといったトレーニングマシンを使った運動も可能。

左から、「アリーナ」「ボルダリング」「フォレストフェースウォーク」 出典:大和ハウス工業

 あわせて、ソニーネットワークコミュニケーションズが開発したウェルネスサービス「FAIT(Fit With AI Trainer、ファイト)」をプレミスト湘南辻堂では採用しており、FAITでは、ウェアラブルデバイスで、歩数などの活動量を自動で測れ、フィットネススタジオなどで行った体力測定のデータをAIが解析し、最適なトレーニングメニューを提案する。

 共用部として、バーベキューが楽しめる「ギャザリングテラス」や絵画と陶芸を学べる「クラブアトリエ」、家庭菜園に対応した「エディブルガーデン」、愛犬と触れ合える「ドッグラン」、多目的ルーム「パーティー&キッズルーム」なども配置した。パーティー&キッズルームは、子どもの遊び場や誕生日パーティー、料理教室としても使える。さらに、「茶室」「山小屋」「隠れ家」をモチーフとしたゲストルームを3室用意した。

「ギャザリングテラス」(左)と「クラブアトリエ」(右) 出典:大和ハウス工業

 プレミスト湘南辻堂の徒歩圏内には、スーパーマーケット「オーケー辻堂店」やショッピングモール「テラスモール湘南」と「湘南モールフィル」などがあり、買い物の利便性にも優れている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.