まとめ
» 2019年07月19日 17時00分 公開

電子ブックレット:民泊最大手“Airbnb”でなぜクラウド型スマートロックが採用されたか?

ウェブサイトに掲載した特集記事を、印刷しても読みやすいPDF形式に再編集しお届けする「電子ブックレット」。今回は、「民泊最大手“Airbnb”でなぜクラウド型スマートロックが採用されたか?」を紹介します。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した特集記事を、印刷しても読みやすいPDF形式に再編集しお届けする「電子ブックレット」。今回は、「民泊最大手“Airbnb”でなぜクラウド型スマートロックが採用されたか?」を紹介します。

民泊最大手“Airbnb”でなぜクラウド型スマートロックが採用されたか?

アイコン クリックでダウンロードページへ

 2019年2月に開催された「ファシリティマネジメント フォーラム2019」での構造計画研究所のプレゼンをレポートする。登壇者は、構造計画研究所住環境営業部エバンジェリストの池田修一氏で、演題は「全ての鍵をクラウドへ〜入退室管理のクラウド化〜」。

 同氏は、民泊最大手“Airbnb”がクラウド型スマートロックを採用した理由などについて語った。

ダウンロードボタン

【主な内容】

  • 物件管理の無人化/省人化に威力を発揮する「RemoteLOCK」
  • 日米で合計3万個の鍵をリモート化
  • 企業の宿泊予約システムと連携する「LOCKSTATE Connect」

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.