ニュース
» 2023年11月30日 11時00分 公開

「オンライン入居申込システム」で新たに2社との連携を開始、アットホーム不動産テック

アットホームは、オンライン入居申込システム「スマート申込」で、新たにH.I.F.と日本サポートとの連携を開始した。連携実績は、2023年10月末で合計47社に達している。

[BUILT]

 アットホームは2023年11月14日、オンライン入居申込システム「スマート申込」において、新たにH.I.F.および日本サポートとの連携を開始したと発表した。連携実績は、2023年10月末で合計47社に達している。

物件問い合わせ、内見、申込、重要事項説明、契約まで業務をトータルサポート

スマート申込のイメージ スマート申込のイメージ 出典:アットホームプレスリリース

 スマート申込とは、入居申込者が氏名や住所、勤務先、緊急連絡先といった申込情報を入力することで、家賃債務保証会社に連携して審査を依頼できるというもの。

 家賃債務保証会社に保証審査を申し込むにあたって、従来は手書きした入居申込書類をFaxや郵送でやりとりしていたため、不備を確認するなどの業務が不動産会社に生じていた。スマート申込を用いることで、業務負担やコストの低減に寄与する他、入居申込から審査開始までのリードタイムも短縮できる。

スマート申込を含めたアットホームのスマートソリューション スマート申込を含めたアットホームのスマートソリューション 出典:アットホームプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.