ニュース
» 2022年06月07日 08時00分 公開

NECファシリティーズ、工場施設管理業務診断や改善「施設管理マイスター」施設管理

NECファシリティーズは、工場施設診断や課題の改善提案、業務アドバイスなどを担う「施設管理マイスター」を全国の事業拠点に置き、工場施設管理業務の専門的な診断や改善サービスの提供を開始した。

[BUILT]

 NECファシリティーズは、工場施設診断や課題の改善提案、業務アドバイスなどを担う「施設管理マイスター」を全国の事業拠点に置き、工場施設管理業務の専門的な診断や改善サービスの提供を2021年12月より開始している。

 施設管理マイスターとは、施設管理実務に必要な設備知識に加えて、電気主任技術者や冷凍機械責任者、ファシリティマネジャーといった公的資格を5種以上有し、同社独自のマイスター認定制度をクリアした人材を指す。

 事業拠点長により推薦された認定条件に適合する社員が、施設管理事業を統括する役員による面接選考をクリアすることで、施設管理マイスターへの認定を得られるプロセスとなっている。

 同社は、全国12カ所の事業拠点に施設管理マイスターを2人以上を順次配置する。専門的見地に基づき、域内の顧客に対して工場施設の個別機器から全体のシステムまでの改善、運用課題の解決、消費エネルギーの低減アドバイス、施設の管理業務診断、改善提案、不足リソースの補完、サポートといったサービスを提供する。

 簡易的な無償診断に加えて、顧客の要望に応じて詳細な有償診断にも対応可能。診断やコンサルティングにとどまらず、改善策の実施や管理自体のアウトソーシングまで一貫したサービスを提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.