ニュース
» 2022年01月27日 08時00分 公開

三菱電機、行先予報対応エレベータや空中ディスプレイ受付を導入BAS

三菱電機は、「天神ビジネスセンター」向けに、行先予報システム「エレ・ナビ」に対応した12台を含めたエレベータ15台と、エレ・ナビに連動する入退室管理システム、空中ディスプレイを用いた来訪者受付システムを納入した。

[BUILT]

 三菱電機は2021年10月、福岡県福岡市の「天神ビジネスセンター」向けに、行先予報システム「エレ・ナビ」に対応した12台を含めたエレベータ15台と、エレ・ナビに連動する入退室管理システム「MELSAFETY-G」、空中ディスプレイを用いた来訪者受付システムを納入したと発表した。

エレベータかご室 エレベーターかご室 出典:三菱電機プレスリリース

 エレ・ナビに対応したオフィス用エレベータ12台は、セキュリティーゲートと連動する。IDカードをかざすことによりタッチレスで入場できるほか、セキュリティゲートで読み取ったID情報を用いて、行先階が同一のユーザーを同一のエレベータへ案内する。エレベータの停止階を削減し、輸送を効率化する。

エレ・ナビと連動するセキュリティゲート エレ・ナビと連動するセキュリティゲート 出典:三菱電機プレスリリース

 オフィスエントランスに設置した来訪者受付機の操作パネルには、インテリアズおよびアスカネットとの共同製作による空中ディスプレイを採用した。タッチレスで入館登録できるほか、各テナントへの来訪者情報の事前登録にも対応しており、無人での入館受付も可能。テナントの利便性向上やオフィスの受付業務の削減に寄与する。

空中での非接触操作が可能な来訪者受付機(イメージ) 空中での非接触操作が可能な来訪者受付機(イメージ) 出典:三菱電機プレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.