ニュース
» 2022年01月18日 09時00分 公開

リモート講義に対応するインターネット環境を完備した学生レジデンスが都内で着工プロジェクト

NTT都市開発は、2023年1月の竣工に向け、東京都世田谷区で計画を進めている学生向けの賃貸マンション「ウエリスアイビー世田谷仙川」が着工したことを公表した。

[BUILT]

 NTT都市開発は、東京都世田谷区で開発を進めている賃貸マンション「ウエリスアイビー世田谷仙川」が新築工事に着手したことを2021年12月22日に発表した。

光回線を直接各居室に敷設

 ウエリスアイビー世田谷仙川は、第一生命保険が中心となって計画を進める街「SETAGAYA Qs-GARDEN※1」内に立地する学生向けのマンション。

※1 SETAGAYA Qs-GARDEN:東京都世田谷区の第一生命グラウンドを活用した街で、ファミリー向け分譲マンションやクリニックモール、サービス付き高齢者向け住宅などで構成され、多世代の住民が安心して豊かに交流しながら健康的に暮らし続けられる街づくりを目標に掲げている

「SETAGAYA Qs-GARDEN」の鳥瞰イメージ 出典:NTT都市開発プレスリリース

 建物では、NTTのICTを使用して、快適なリモート学習の場や新しいコミュニティーを創出する環境を学生に提供する他、1階の食堂とカフェラウンジでは、「well-being」を高めつつ、入居者同士が安心して交流できるように、さまざまな設備やサービスを備える。

「SETAGAYA Qs-GARDEN」の外観イメージ 出典:NTT都市開発プレスリリース

 具体的には、NTT東日本が展開するインターネットサービス「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の光回線を直接各居室に敷設し、需要の高いリモート講義やオンラインコミュニティーの構築に貢献する。さらに、屋内に配置する食堂、カフェラウンジ、シェアキッチン、スタディールームには、無料で利用可能なNTT東日本の業務用Wi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」を完備し、スマートフォンやPCをWi-Fiにつなげられるスペースに仕上げる。

 1階の食堂とカフェラウンジでは栄養バランスのとれた食事を提供し、各居室には、独立したトイレ、洗面化粧台、ユニットバス、エアコン、照明、ベッド、デスク、チェア、クローゼットを設置する。

「SETAGAYA Qs-GARDEN」の食堂とカフェラウンジのイメージ 出典:NTT都市開発プレスリリース

 安全性に関しては、施設内に24時間稼働のコールセンターを配置し、設備のメンテナンスとメディカルサービスを提供するだけでなく、共用部に監視カメラを取り付け、防犯対策を図る。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策については、食堂、カフェラウンジ、シェアキッチン、スタディールームといった共用部で24時間換気を徹底し、空間除菌脱臭機も配置する。加えて、表面温度を測定するサーマルカメラをメインエントランスに設置し、メインエントランスのオートドア開錠方法には非接触式を採用して、非対面での荷物受け取りを実現するために宅配ボックスも設ける。

 なお、入居者の募集と管理運営は、学生向けに住まいの支援、アルバイト紹介、インターンシップを通じたキャリア形成のサポートなどを展開している学生情報センターが担当する。

ウエリスアイビー世田谷仙川の概要

 ウエリスアイビー世田谷仙川は、RC造地上4階建てで、延べ床面積は4232平方メートル。所在地は東京都世田谷区給田一丁目478番14で、敷地面積は約4000平方メートル。総戸数は163戸。アクセスは、京王電鉄京王線「仙川」駅から徒歩13分で、「千歳烏山」駅から徒歩18分。竣工時期は2023年1月で、入居時期は2023年3月を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.