ニュース
» 2021年12月23日 07時00分 公開

販売エリア・店舗車両・顧客分析データを提供する新サービス、Share Tommorrow製品動向

Share Tommorrowは、移動型の店舗となる車両や販売するエリア、顧客情報の分析データで構成されるサービス「MIKKE!」を開発し、2021年11月20日に提供を開始した。

[遠藤和宏,BUILT]

 三井不動産が2021年7月1日に設立した会社「Share Tommorrow」は、事業内容と新サービス「MIKKE!」の記者発表会を同年12月16日に都内で開催した。会場では、Share Tommorrow 代表取締役 須永尚氏が、同社の事業やMIKKEについて説明した後、場所を東京・江東区の豊洲公園に移し、MIKKEの初イベント「MIKKE!クリスマスマーケット」を紹介した。

2022年春までに60区画の販売エリアと60台の車両を保有

 Share Tommorrowは、車両とさまざまな用途のユニットを組み合わせた移動式のサービスとMaas(Mobility as a Service)を展開する会社で、Maasを「街×移動」として捉え、行動の起点となる不動産で発生する多様なニーズにその場で対応することを目的に掲げている。

 サービスの一例を挙げると、同社は三井不動産とともに、東京都中央区日本橋で宿泊施設「HUBHUB 日本橋人形町」を2021年11月22日にプレオープンした。HUBHUB 日本橋人形町は、宿泊ユニット「GUEST ROOM」やBBQデッキとキッチンを備えたパーティールームユニット「BBQ KITCHEN」、ヒーティングルームを設けたプールユニット「BADE POOL」といった移動式のユニットで構成される施設で、「泊まるだけ」でなく「遊べる宿泊施設」をコンセプトにしている。

宿泊ユニット「GUEST ROOM」(左)とパーティールームユニット「BBQ KITCHEN」(右) 提供:三井不動産
Share Tommorrow 代表取締役 須永尚氏

 Share Tommorrowの須永氏は、「宿泊施設のHUBHUBは、住まいとレジャーを組み合わせたもので、自宅では行えないことを楽しめるユニットを備えているのが特徴だ。楽器の練習に応じたユニットの開発など、さまざまな展開を想定している」と話す。

 MIKKE!は、Share Tommorrowと三井不動産が2021年11月20日に提供を開始したもので、ユーザーが、移動型の店舗となる車両や販売するエリア、顧客情報の分析データを使えるシェリング商業プラットフォーム。具体的には、多種多様な不動産の未活用スペースと移動型の店舗となる車両を組み合わせて、ユーザーに販売拠点を提供する。さらに、曜日や時間帯で出店のニーズに対応し、リアルな店舗とインターネット通販をつなぐシームレスな買い物体験のハブとなることを目指している。

「MIKKE」のイメージ 提供:三井不動産

 使用する車両は、これまで投資負担が大きくなりがちな車両の開発と購入をShare Tommorrowが担当し、多様な規模の会社が店舗での販売に参入しやすくしている他、種類は車内で買い物が行える大型車両の「大」、車両の側面で商品を展開できる中型車両「中」と小型車両「小」を用意している。

 ユーザーの情報に関しては、売上実績と連携した顧客データを蓄積するとともに、効果的なセールス方法を構築することで、顧客情報を活用した営業を実現する。一方、店舗を利用する顧客には、身近な場所で、希少性のあるショップに出会え、買い物を楽しめる利点がある。

蓄積した顧客データを用いて作成した最適な出店スケジュールの構築イメージ 提供:三井不動産

 須永氏は、「現在、MIKKEでは、16台の車両や駐車場の2区画、オフィスビルの2区画、公園の4区画を店舗や販売エリアとして提供しており、東京湾岸地区を対象にしている。今後は、2022年春までに60区画の販売エリアと60台の車両を保有する見込みで、東京都内を中心に対象地域も拡大していくが、地方での展開は予定していない」と現状や見通しを述べた。

 続けて、「MIKKE!の利用料金は、公表していないが、一定金額を設定し出店してもらっている。また、商品のマーケティングとPRでMIKKEを活用している企業もあるため、売上の一部を料金とする手法は難しいと考えており、料金体系は今後も試行錯誤していく」とコメントした。

 記者発表会後に披露されたMIKKE!クリスマスマーケットは、2021年12月16〜20日に東京・江東区の豊洲公園で開催されたイベントで、ドイツ菓子専門ブランド「Silberne Gloke」やクリスマス仕様の和菓子を販売する「あわ屋惣兵衛」、箸の専門店「箸蔵まつかん」といった店舗がMIKKE!を活用し出店した。

「MIKKE!クリスマスマーケット」
MIKKEの「大」の車両
MIKKEの「小」の車両

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.