調査リポート
» 2021年09月15日 07時00分 公開

工務店を選んだ決め手を調査、62%が「設計の自由度が高い」を理由に不動産市況(2/2 ページ)

[BUILT]
前のページへ 1|2       

決め手は「要望を詳細に聞いてくれたから」

 「あなたが建築を依頼した工務店を選んだ決め手は何か」と複数回答可能の条件で、対象者に質問したところ、「要望を詳細に聞いてくれたから」と返答した人は50.5%で半数を超えた。次に、「コストパフォーマンスが比較的高かったから」は31.7%で、「アフターフォローなどのサービスが手厚いから」は29.7%となった。

「あなたが建築を依頼した工務店を選んだ決め手は何か」への回答 出典:全研本社

 さらに、自由回答として、対象者からは、「要望の1つ1つに真摯(しんし)に対応してくれた(50歳)」「和風に技術力がある(48歳)」「金額提示が詳細(52歳)」「担当者の人柄(57歳)」「家族の知人(41歳)」「自然素材を使用している(50歳)」といったコメントが届いた。

 「注文住宅を依頼する時、工務店を選んで良かったと、今でも満足しているか」と対象者に尋ねたところ、「やや満足している」と回答した人は43.6%で最多だった。次に、「かなり満足している」は37.6%で、「あまり満足していない」は11.9%、「全く満足していない」は6.9%となった。

「注文住宅を依頼する時、工務店を選んで良かったと、今でも満足しているか」への回答 出典:全研本社

 「かなり満足している」「やや満足している」と答えた対象者に、「どのようなポイントに満足できたか」と自由回答の条件で質問したところ、「通常ではコストがかかり対応してもらえないだろうことを、ローコストでハイクオリティーな形で実現してもらえた。感謝しかない(50歳)」「地元の工務店ならではのきめ細かいサービスや値段交渉にも応じてもらった(47歳)」「安かったし、今も何でも相談できる(56歳)」「自然素材でつくられており、シックハウス症候群の不安がない(50歳)」といった意見が寄せられた。

 今回の調査では、工務店が選ばれる要素として重要なのは顧客が求めるニーズに対して細かく応えることだと判明した。加えて、建築事例や家づくりのスタンス、評判に関する情報が工務店選びに影響があることから、公式のWebサイトやポータルサイトに、顧客が求めるデータを充実させることが大切なことも分かった。

<調査の概要>

 調査時期:2021年6月24〜26日

 調査対象:生活する地域の工務店を利用し10年以内に家を建てた地方在住の101人


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.