ニュース
» 2021年07月06日 07時00分 公開

パナソニック LS社が電動工具の新ブランド設立、次世代制御技術を搭載した工具を発売製品動向(2/2 ページ)

[遠藤和宏,BUILT]
前のページへ 1|2       

10.8V電池に対応

 Lシリーズは、充電式のインパクトドライバー「EZ1P31」やチャック式ドリルドライバー「EZ1D31」とビット式ドリルドライバー「EZ1D32」、小型油圧マルチ圧着器「EZ1W31」、LEDマルチライト「EZ1L31」をラインアップしており、パナソニック LS社製の電動工具で初となる10.8ボルト(V)2.0アンペアアワー(Ah)電池に対応している。Lシリーズの電池は4段階で電力の残量を表示する。

上下段の左から、インパクトドライバー「EZ1P31」、チャック式ドリルドライバー「EZ1D31」、ビット式ドリルドライバー「EZ1D32」、色は赤と黄色をラインアップ

 EZ1P31は、ヘッドサイズが138ミリで、重さが1.15キロと軽く、作業性が高い。EZ1D31はヘッドサイズが159ミリで重さは1.25キロと軽量で、EZ1D32はヘッドサイズが128ミリで重さが1.10キロなためスリムで持ちやすい。いずれのドライバーもコンパクトで高所や上向きの作業に適している。

 EZ9X350は、電線などの圧着を電動で行える他、別売りのケーブルカッター刃「EZ9X350」を先端に取り付けることで電線を電動で切断することもでき、これまでの手動工具と比べて、作業の負担を減らせる。

小型油圧マルチ圧着器「EZ1W31」(上)とケーブルカッター刃「EZ9X350」(下)

 EZ1L31は、最大照度が600ルーメンのマルチライトで、光源を垂直に180度回転させられ、水平に270度回転させられるため、対象物に照明を当てやすい。また、マグネットとハンドルが付いており、対象物の近くにある金属に張り付けて使用することや突起物にぶら下げて使える。

LEDマルチライト「EZ1L31」、色は赤と黄色の2種をラインアップ
Pシリーズの価格 出典:パナソニック ライフソリューションズ社
Lシリーズの価格 出典:パナソニック ライフソリューションズ社
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.