ニュース
» 2021年05月27日 13時00分 公開

飯田橋で地上24階建てのタワーマンションが竣工、屋敷内に自然を模した庭を設置プロジェクト

ミサワホームとトヨタホームは、東京都千代田区飯田橋で、計画を進めていた地上24階建てのタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」が竣工したことを明かした。

[BUILT]

 ミサワホームとトヨタホームは、東京都千代田区飯田橋で、開発を進めていたタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」が竣工したことを2021年3月25日に発表した。

デザインのテーマは「庭屋一如」

 アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋は、東京メトロ東西線/南北線/有楽町線/都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅から徒歩2分、JR中央線/総武線「飯田橋」駅から徒歩3分の場所にある。飯田橋駅からは、「大手町」駅や「日本橋」駅、「池袋」駅などに電車で10分以内に足を運べるため、職住近接の生活を実現しやすい。

「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」の外観(左)と内観 出典:ミサワホーム
「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」のアクセスイメージ 出典:ミサワホーム

 さらに、山手線内のほぼ中心に位置することから、3キロ圏内に「東京」駅や「秋葉原駅」といった主要スポットが点在し、タクシーやシェアサイクルで両駅に短時間で移動できる。

 建物のデザインは、「庭屋一如(ていおくいちにょ)」をテーマに、共用部分には隣接する東京大神宮の森から続く四季を楽しめる庭「シーズンズガーデン」を配置し、建物内から窓の向こうに広がる豊かな自然を眺められるようにした他、建物前の植栽を充実させ、1つの庭として見立てることで、街と緩やかにつながるものとした。ファサードは、シンプルなデザインを追求し、2層分のガラスウォールとワイドスパンの庇(ひさし)を設けることで、均整の取れた水平垂直ラインを創出した。

建物前の外観(左)と屋内の庭「シーズンズガーデン」(右) 出典:ミサワホーム

アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋の概要

 アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋は、免振構法のRC造地上24階建てで、延べ床面積は9979.74平方メートル。所在地は東京都千代田区飯田橋4丁目4番1号で、敷地面積は1801.34平方メートル。総戸数は99戸で、間取りは1〜3LDK、専有面積は44.15〜138.37平方メートル。設計・施工は淺沼組東京本店が担当し、着工は2018年12月で、竣工は2021年2月。

「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」の周辺地図 出典:ミサワホーム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.