調査リポート
» 2020年10月23日 10時00分 公開

産業動向:建設業で65歳以上は過去10年間で急増、全産業で4番目に高齢化が進む (2/2)

[BUILT]
前のページへ 1|2       

建設技術者数は35万人で推移は横ばい

 建設技術職の雇用動向では、2020年8月の建設技術者数は35万人(同106.1%)と7月と同数。前年同月比でみると3カ月連続で増加した。

建設技術者数の推移 出典:総務省「労働力調査」よりヒューマンタッチ総研が作成

 ハローワークにおける建築・土木・測量技術者(常用・除くパート)の有効求人倍率は、前年同月よりも1.03 ポイント低い5.78倍となった。前年同月を下回ったのは、7カ月連続のこと。

 有効求人数は前年同月比94.6%、新規求人数は同94.0%で、ともに8カ月連続で前年を下回り、建設業各社の求人意欲は低下傾向が続く。一方、有効求職者数は同111.5%となり、3カ月連続で増加している。

建築・土木・測量技術者を対象にした雇用関連指標の推移(常用・除くパート) 出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」よりヒューマンタッチ総研が作成
建築・土木・測量技術者を対象にした雇用関連指標の対前年同月比(常用・除くパート) 出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」よりヒューマンタッチ総研が作成

 建設技能工の雇用動向については、ハローワークにおける建設・採掘の職業(常用・除くパート)の有効求人倍率は、前年同月比0.38ポイント低下して5.35倍となり、6カ月連続で前年同月を下回った。

 有効求人数は前年同月比99.4%と8カ月連続で前年同月を下回り、新規求人数も同98.6%と前年同月を下回ったが先月に比べて低下率は小さくなってきている。

建築・土木・測量技術者を対象にした雇用関連指標の推移(常用・除くパート) 出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」よりヒューマンタッチ総研が作成
建築・土木・測量技術者を対象にした雇用関連指標の対前年同月比(常用・除くパート) 出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」よりヒューマンタッチ総研が作成
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.