ニュース
» 2020年07月09日 07時00分 公開

顧客が内装をWebで選べるマンションリノベの新サービスリノベ

クジラと長谷工リフォームは、消費者へのリノベーションの普及を目指し、マンションリノベーションのWebサービス「ユアリノベ」を開発した。

[BUILT]

 空き家を再利用した「SEKAI HOTEL」を開発・運営するクジラはこのほど、長谷工リフォームと連携し、マンションリノベーションのWebサービス「ユアリノベ」を開始した。

10種類のデザインパターンから内装を選択

 ユアリノベは、カスタムオーダー形式を採用しており、ユーザーが複数のプランから選択した内装のデザインなどに基づき、リノベーションを両社が行う。クジラが物件の仲介とプランニング業務を担当し、長谷工リフォームが改修工事を担う。

ユアリノベ 提供:クジラ

 サービスの利用手順は、まずユーザーが自宅でどのような生活をしたいかを複数のライフスタイルパターンからチョイスし、間取りを作成する。次に、10種類のデザインパターンから内装を選んだ後、洗面台を20種類以上の基本パターンから選択。洗面台の細かい仕様は顧客の好みに合わせて変えられる。最後に、ユーザーが要望を入力して完了。後日、室内の照明やスイッチプレートなどを含めた内装の詳細についてデザイナーと相談して決める。

ライフスタイルの選択画面 提供:クジラ
内装のデザインパターンの選択画面 提供:クジラ
洗面台の選択画面 提供:クジラ

 ユアリノベを開発した契機は、両社が話し合いを進める中で、「リノベーションを選択肢に入れておらず、改修に関する情報が届いていない消費者層がいるのではないか」という疑問だった。消費者にとってリノベーションが身近ではないことに焦点を当て、潜在顧客層へのアプローチを模索した結果、ユアリノベの開発に至った。

 今後、両社は、リノベーションで、より多くの消費者が保有する自宅が「帰りたくなる場所、集まりたくなる場所」に生まれ変わらせることを目指す。また、長谷工リフォームが築き上げてきた実績と、クジラの企画力・デザイン力を発揮することで、多くの消費者に分かりやすいリノベーションを提供していく。

ユアリノベのリノベーションの流れ 提供:クジラ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.