ニュース
» 2019年08月09日 08時00分 公開

耐震:竹中工務店の“火気を使用しないグッドカム工法”が三菱電機稲沢製作所で適用

竹中工務店が、火気を使用しない耐震補強工事が可能となる「グッドカム工法」を開発し、三菱電機 稲沢製作所の耐震補強工事に適用した。火気養生や火気使用時の監視などの付随作業が不要となり、耐震補強工事における工期短縮と省人化が期待できる。

[BUILT]

 竹中工務店は2019年7月17日、鉄骨造の工場で火気を使用せずに耐震補強工事を可能とする新工法「グッドカム工法」を開発し、三菱電機 稲沢製作所の耐震補強工事に適用したことを明らかにした。

photo グッドカム工法の取付手順 出典:竹中工務店

 グッドカム工法は次の手順で施工する。まず、既設トラス梁下弦材のすき間に、一対の支圧プレートを既設ガセットプレートを挟み込むように差し込む。次に、固定プレートにより支圧プレートを保持した後、スペーサーでトラス梁下弦材のアングルを挟み込んで、支圧プレートの鉛直方向のずれ防止を図り、連結アングルで一対の支圧プレートを一体化。さらに、既設トラスに取り付けた支圧プレートと補強部材のガセットプレートをボルトで固定する。

photo 従来工法とグッドカム工法の接合部イメージ 出典:竹中工務店

 耐震補強工事で既設建物に補強部材を取り付ける場合、火気を使用して溶接するのが一般的だが、グッドカム工法は火気を使わず既設部材を支圧プレートで挟みこむ工法のため、既設部材を損傷せず、工事中の火災リスクもない。工事中の厳重な火気養生や火気使用時の監視人材が不要であるため、工期の短縮(約30%)と作業人員の削減(約40%)が可能となる。

photo 三菱電機稲沢製作所の耐震補強工事におけるグッドカム工法の取付状況 出典:竹中工務店

 竹中工務店は今後、火気を避ける必要のある工場の耐震補強工事に本工法を適用していくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.