調査リポート
» 2021年11月17日 09時00分 公開

2021年7月の中古マンション動向、首都圏は1戸当たりの価格が全エリアで上昇不動産市況(2/2 ページ)

[BUILT]
前のページへ 1|2       

9カ月連続の前年同月超え

 横浜市・川崎市の1戸当たり平均価格は、前月比2.3%増とアップし3005万円となり、26カ月ぶりに3000万円台に回復して、前年同月比も7カ月ぶりに上昇した。これは物件数割合5%以上の面積・築年帯で平均価格が上昇したことが要因となっている。神奈川県他の1戸当たり平均価格は2497万円で前月比2.4%増となり、2017年1月以降の最高額を4カ月連続で更新した。加えて、前年同月比は7.1%増となり、9カ月連続の前年同月超えとなった。

神奈川県の価格、?単価、専有面積の平均値の推移 出典:アットホームプレスリリース
神奈川県の2017年1月からの平均価格推移 出典:アットホームプレスリリース
神奈川県の面積・築年別平均価格 出典:アットホームプレスリリース

 さいたま市の1戸当たり平均価格は、2750万円で前月比0.8%増で、2017年1月以降の最高額を更新し、前年同月比も8.2%増となった。これは物件数割合5%以上の面積・築年帯で平均価格が上昇し、特に物件数割合15%以上の面積・築年帯で2桁の上昇率となったことが要因となっている。埼玉県他の1戸当たり平均価格は、2129万円で前月比1.8%増となり、4カ月ぶりに上昇し、過去最高額を更新した。さらに前年同月超えは9カ月連続となっている。

埼玉県の価格、?単価、専有面積の平均値の推移 出典:アットホームプレスリリース
埼玉県の2017年1月からの平均価格推移 出典:アットホームプレスリリース
埼玉県の面積・築年別平均価格 出典:アットホームプレスリリース

 千葉県西部の1戸当たり平均価格は、2331万円で前月比0.6%増と6カ月連続で上昇し、2017年の1月以降最高額を2カ月連続で更新した。また前年同月超えは5カ月連続となっている。千葉県他の1戸当たり平均価格は、1712万円で前月比0.9%減と4カ月ぶりに下落。一方、前年同月比は7.9%増と上昇しているが、これは物件数割合10%以上および15%以上の面積・築年帯で平均価格が上昇したことが一因となっており、なかでも物件数割合の大きい大型ファミリー向きは全築年帯で上昇した。

千葉県の価格、?単価、専有面積の平均値の推移 出典:アットホームプレスリリース
千葉県の2017年1月からの平均価格推移 出典:アットホームプレスリリース
千葉県の面積・築年別平均価格 出典:アットホームプレスリリース
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.