ニュース
» 2021年10月29日 08時00分 公開

ジョンソンコントロールズ、東京本社に職場環境改善スマホアプリを導入BAS

ジョンソンコントロールズは、東京本社にオフィス向けスマートフォンアプリ「OpenBlueコンパニオン」を導入した。従業員が実際に使用し検証・改善することで、働きやすい職場環境を実現する。

[BUILT]

 ジョンソンコントロールズは、東京本社にオフィス向けスマートフォンアプリ「OpenBlueコンパニオン」を導入した。従業員が実際に使用しユーザビリティを検証・改善することで、働きやすい職場環境を実現する。

OpenBlueコンパニオン OpenBlueコンパニオン 提供:ジョンソンコントロールズ

 OpenBlueコンパニオンは、同社によるデジタルプラットフォーム「OpenBlue」によるスマートフォンアプリであり、働き方の多様化に伴う新たなオフィスニーズの高まりに対応し、建物利用者の安全性、快適性、生産性向上を推進する他、企業の安定した事業継続を支援することを目的とする。

 同アプリは、直感的な操作性を備え、中央監視システムと連携することで、執務エリアの空調や照明をアプリから操作できる他、フロアマップからフリーアドレス席や会議室の空き状況の確認や予約、同僚の在席状況や在席場所の確認、オフィス内の最短移動ルートの表示などが可能だ。

 Microsoft365のカレンダーや連絡先との同期も可能で、カレンダーから次の会議場所の環境設定やルートナビゲーションをしたり、連絡先表示時に相手の物理的所在地が確認できたりするなど、さまざまな環境下でもコミュニケーションや業務を円滑かつ快適に行うことができる。

 また、オフィス内でのソーシャルディスタンスを維持するための出社人数の管理や、感染症などが発生した場合の立ち入り禁止エリアの迅速な特定や見える化を通じて、オフィスでのクラスタ発生抑止につなげるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.