ニュース
» 2021年03月25日 08時00分 公開

オンライン商談に対応した住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio」、最新版を4月発売CAD

福井コンピュータアーキテクトは、住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio」の最新バージョンをCGレンダリングオプションと併せて、2021年4月21日に同時発売する。

[BUILT]

 福井コンピュータアーキテクトは2021年4月21日、住宅プレゼンソフト「ARCHITREND Modelio(アーキトレンド モデリオ)」にwithコロナ時代のオンライン商談を支援する機能を搭載した最新版と、高品質CGレンダリングオプション「ARCHITREND Modelio V-style」をともに発売する。

オンライン商談を想定し、GUIや操作性を改善。「まどりっち」とも連携

 ARCHITREND Modelio Ver.7は、住宅提案に必要な間取り図やパースが短時間で作成できる住宅プレゼンソフトウェア。最新バージョンでは、withコロナ時代を見据え、オンライン商談を想定したインタフェースをはじめ、操作性の改良、機能追加を行った。

 また、同社が無償提供するiPadで間取りが作成できるアプリ「まどりっち」と連携。iPadで描いた間取りは、別途有料オプションのクラウド(3Dカタログ.com)を介して取り込め、非対面での施主とのプラン検討などがスムーズに行えるようになる。3Dカタログ.comは、国内主要メーカーの建材・住宅設備データを網羅しており、制限なく新築やリフォームのプラン制作に活用できる。

「ARCHITREND Modelio」と「まどりっち」との連携 出典:福井コンピュータアーキテクト
「ARCHITREND Modelio」で作成した建築CGパース 出典:福井コンピュータアーキテクト

 一方、ARCHITREND Modelio V-styleは、同社が主力とするCADソフト「ARCHITREND ZERO」のプションで、Chaos Software製の高性能レンダリングエンジン「V-Ray」を搭載したCGレンダリングオプション。空気感のある雰囲気や細かいディテール演出などのフォトリアル品質と簡便な操作性を両立し、訴求力の高いビジュアライゼーションが実現する。

 両製品の価格は、ARCHITREND Modelioが1ライセンスで、月額1万円または年額12万円。ARCHITREND Modelio V-styleは、1ライセンスで月額1万円または年額12万円(全て税別)。なお、ARCHITREND Modelio V-styleの利用には、ARCHITREND Modelioの契約が必要となる。

「ARCHITREND Modelio」で作成した建築CGパース 出典:福井コンピュータアーキテクト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.