ニュース
» 2020年12月08日 06時00分 公開

ハイアス・アンド・カンパニーがエンジョイワークスと協業、地方創生事業を強化産業動向

ハイアス・アンド・カンパニーは、エンジョイワークスと、地方創生に関わる事業で協力するための業務提携に関する基本合意を締結した。今後、ハイアス・アンド・カンパニーが主催する「地方創生まちづくりネットワーク」の会員企業が関わる地方創生事業の成果を高める取り組みを両社で推進する。

[BUILT]

 ハイアス・アンド・カンパニーは2020年5月1日、エンジョイワークスと、不動産取引や建築設計、空き家再生といった事業の地方創生に関わるもので、調査や研究、企画立案、事業推進を協力するための業務提携に関して基本合意を締結したことを明かした。

ハイアス・アンド・カンパニーが地方創生事業の強化を目的にエンジョイワークスと協業 出典:ハイアス・アンド・カンパニー

 今回の基本合意に至ったきっかけは、両社が2020年度に、国土交通省のPPP(Public Private Partnership)パートナーに選定されたことがきっかけだという。

 エンジョイワークスは、神奈川県の鎌倉市や葉山町などを中心に、湘南エリアの住民を巻き込んだ新しいまちづくりプロジェクトを実験してきた。昨今は、不動産取引や建設設計、物件運営を担う組織を保有する強みを生かし、地域の人々から資金を集める「投資型クラウドファンディング」のサービスを軌道に乗せた。

 ハイアス・アンド・カンパニーは、公共施設の整備を担いつつ、地域経済をけん引する事業企画力を兼ね備えた建設会社を目指す経営者向けの勉強会を実施してきた。また、投資型土地活用のノウハウを蓄積するために、戸建て賃貸住宅の普及活動と簡易宿泊所事業の取り組みも推進している。

 今後、ハイアスでは、エンジョイワークスとの協働で、主催する「地方創生まちづくりネットワーク」の会員企業が関わる地方創生事業の成果を高めることを目標としたさまざまな取り組みを進める。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.