ニュース
» 2020年10月19日 08時00分 公開

製品動向:設計事務所が事業性に基づいた「土地の価値」を診断する無料サービス開始

一級建築士事務所studio dodiciは、土地の本当の価値を診断する無料サービスを提供開始する。駐車場や中古ビルなどの土地の最大の価値を知りたい地主を対象とした無料診査や建築企画を行う。

[BUILT]

 一級建築士事務所studio dodici(スタジオ ドディチ)は、2020年10月23日から土地の本当の価値を診断する無料サービス「Alliance」(アライアンス)を提供開始する。駐車場や中古ビルなどの土地の最大の価値を知りたい地主を対象とした無料診査や建築企画を行う。

studio dodiciデザイン studio dodiciデザイン 出典:一級建築士事務所studio dodici

 「Alliance」(アライアンス)は、駐車場や中古ビルなどの土地を売る予定はなくても、“もし売るとした場合、本当の価値を知りたい"と考える地主に対して、仮の建築企画(法律チェック、ボリューム出し、基本プラン、3Dイメージ)を無料で行うサービスだ。企画を通じて、建物を建てたことを想定しての土地の事業価値の裏付けを行い、土地の所有者が納得できれば高値で土地を売却することができる。同サービスの利用により、施主は高値で土地を売却でき、プロジェクトが成立すれば、同社はデべロッパーと設計監理の契約を結ぶことによるメリットがある。デベロッパーは土地の可能性を知ってから事業計画ができるため、リスクヘッジが可能だ。

 現在、withコロナの新しい常識が定着している市場では、オリンピックに向けて土地を売りに出す地主、経営悪化のために苦しむ製造業や商店の経営者など、所有する不動産を良い条件で売り出して資金繰りを立て直すという目標を検討する人が増えている。同サービスは、土地の販売による同社への紹介手数料なども不要のため、不動産を有する経営者や地主は気軽に試すことができるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.