ニュース
» 2019年06月10日 07時03分 公開

製品動向:コマツとヤフーグループのKENNKYが協業、中古建機のネット販売を本格化

[BUILT]

 ヤフーグループで建設機械の総合情報サイト運営しているKENKEY(ケンキー)は2019年6月5日、コマツと、中古建機のインターネット販売で協業することに合意した。

 販売する建機の対象車は、コマツの建機を熟知したプロのメカニックが70品目にも及ぶ厳しい品質チェックを経て、一定の基準をクリアした車両を「プレミアム認定中古車」として取り扱う。認定の中古車は、パワーライン保証付き、保証期間内にパワーラインの不具合が発生した場合は修理が補償される。

プレミアム認定中古車のサービスロゴ 出典:KENKEY

 KENKEYは、運営するはたらく機械の総合サイト「KENKEY」内のマーケットプレース「BIGLEMON」で、認定中古車を掲載。BIGLEMON上では、インターネット上での取引きだけで認定中古車を購入することができる。

 販売開始は2019年中をめどに、まずは東京都・千葉県・神奈川県のいずれかからスタートし、順次全国展開するという。

 KENNKYは、もともと新進商事が運営していた中古建設機械の取引プラットフォーム「BIGLEMON」の事業を2019年春に承継し、2019年5月29日にWebサイトをリニューアルオープンさせた。中古機械を売買する場としてマーケットプレースの他、ニュース、仕様カタログ、相場・情報検索サービスなどを展開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.