ニュース
» 2022年03月16日 08時00分 公開

野原HD、BIM設計/生産/施工支援プラットフォームを提供開始BIM

野原ホールディングスは、BIM設計、生産、施工支援プラットフォーム「BuildApp」のβ版を提供開始した。設計積算や施工管理など、顧客の要望や課題に応じたソリューションを提供する。

[BUILT]

 野原ホールディングスは2022年1月26日、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)設計、生産、施工支援プラットフォーム「BuildApp(ビルドアップ)」のβ版を同月より提供開始したと発表した。

BIM設計、生産、施工支援プラットフォーム「BuildApp」 BIM設計、生産、施工支援プラットフォーム「BuildApp」 出典:野原ホールディングスプレスリリース

 同プラットフォームは、BIMの活用や建設工程の効率化を支援するサービスとなっている。設計積算や施工管理など、顧客の要望や課題に応じたソリューションを提供する。

 同社は今後、建設業の低生産性や低利益構造、建材廃棄、温室効果ガス排出といった課題を解決すべく、実証実験などを経て2022年7月の正式版ローンチを目指す。

BuildApp サービスイメージ BuildApp サービスイメージ 出典:野原ホールディングスプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.