ニュース
» 2022年01月14日 13時00分 公開

三菱地所レジデンスらが「川越」駅前で延べ2万m2の25階建てタワマンを開発プロジェクト(2/2 ページ)

[BUILT]
前のページへ 1|2       

敷地外にコカ・コーラのスマートベンダーを配置

 防災の取り組みについては、共用部に防災備蓄倉庫を完備するだけでなく、各住戸に鍵付きロッカー型の防災倉庫を設置する。加えて、敷地外に入居者以外の一般消費者が利用できるコカ・コーラのスマートベンダーを配置し、地域に貢献。さらに、三菱地所グループの防災倶楽部が管理会社と協力し、被災生活まで想定した入居者向けの防災災訓練をサポートする。

鍵付きロッカー型の防災倉庫(左)とコカ・コーラのスマートベンダー(右) 出典:三菱地所レジデンスプレスリリース

 環境配慮に関しては、トムラジャパンのペットボトル圧縮回収機を導入し、リサイクルの推進を図り、ペットボトル5本につき、食品スーパーマーケット「ヤオコー」のポイントを1ポイント付与することで、ペットボトル圧縮回収機の利用を促す。

トムラジャパンのペットボトル圧縮回収機 出典:三菱地所レジデンスプレスリリース

 地域共生の機能としては、間伐材の活用を推進する地元団体「さんとめの木をいかす会」に所属する工房の作品をモデルルームや商談卓、マンションの共用部にも展示し、モデルルームの畳数表示や商談時の飲み物用コースターに間伐材を使い、契約者が購入できるような仕組みの構築も検討している。

間伐材を活用した畳数表示や食器 出典:三菱地所レジデンスプレスリリース

ザ・パークハウス 川越タワーの概要

 ザ・パークハウス 川越タワーは、免震構造のRC造・S造地下1階/地上25階建てで、延べ床面積は2万1838.68平方メートル。所在地は埼玉県川越市脇田本町16-5、14で、敷地面積は2609.03平方メートル。

 総戸数は173戸(募集対象外住戸4戸を含む)で、専有面積は44.36〜117.16平方メートル、間取りは1LDK〜4LDK。施工はフジタ・川木建設共同企業体が担当し、竣工は2023 年10月下旬で、引渡しは2023年12月上旬を予定している。

ザ・パークハウス 川越タワーの周辺地図 出典:三菱地所レジデンスプレスリリース
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.