ニュース
» 2021年03月08日 08時00分 公開

電源にさすだけの新型「カンタン監視カメラG-cam02」レンタル開始

MIYOSHIが新型「カンタン監視カメラG-cam02」のレンタルを開始した。工事不要で電源に挿すだけですぐに監視を開始でき、レンタル形式とすることで価格を抑え、人件費軽減にも貢献する。

[BUILT]

 MIYOSHIは2021年2月1日、「カンタン監視カメラG-cam02」のレンタルを開始した。

同製品は、カンタン監視カメラ「G-cam」シリーズの主力である「G-cam02」の新型。工事不要で電源に挿すだけで即日設置、監視を開始できるSIM内蔵の監視カメラだ。レンタル形式とすることで価格を抑え、業務の効率化、人件費削減にも貢献する。

新型「カンタン監視カメラG-cam02」 新型「カンタン監視カメラG-cam02」 出典:MIYOSHI

 新型G-cam02としての主な改良点として、映像をより鮮明にするため、画素数を200万画素から高精細の500万画素とし、チルト角は90度から120度に拡大した。さらに新機能として、双方向の音声機能で不審者の威嚇や、高機能センサーを搭載し人感検知を可能にした。

 夜間での自動赤外線切り替えモードにより暗やみでも監視が可能であり、IP66相当の防塵(じん)防水機能で全天候に対応している。

設置の様子 設置の様子 出典:MIYOSHI

 新型G-cam02は、初期費用が0円、月額レンタル料が税抜きで1万8000円から。マイクロSDカードに約1週間分の映像の記録が可能だ。工事現場および資材現場の盗難防止や抑制、イベント会場バックヤードの監視、コインパーキングの接触トラブルや不法投棄、通学路の安全、交通トラブル防止、高速道路の交通状況の監視、ガレージの防犯、工場の安全管理や工程管理などでの使用が想定される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.