ニュース
» 2020年04月08日 08時00分 公開

大和ハウスが新保障サポート、住宅設備機器を10年間無償保証製品動向

大和ハウス工業は、同社が販売する分譲マンションの購入者に向けた新たな保証サポート「D’s(ディーズ)10年サポート」を提供開始した。

[BUILT]

 大和ハウス工業は、2020年4月以降に着工する物件に対する新たな保証サポート「D’s(ディーズ)10年サポート」を提供開始した。併せて同社の分譲マンションの購入者が安心して暮らせるよう、専有部分の主要な住宅設備機器を10年間無償保証するもの。従来のアフターサービスに加えて新たな3種類のサポートサービスもエリア限定で導入する。

D’s 10年サポートのイメージ図 D’s 10年サポートのイメージ図 出典:大和ハウス工業

 D’s10年サポートでは、給湯器、システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、多機能便座の5種類について、通常の保証期間2年を10年に延長する。

 また分譲マンションへの入居前後を想定した3種類のサポートとして、転居の際に快適に新居へ移れるよう荷物の効果的な仕分けや保管、不用品の売却や有効活用などをサポートする「D’sタイディアップサービス」、マンション内に専任スタッフを駐在させ、住宅設備の使い方や共用部の利用方法などについてサポートする「D’sスタートアップサービス」、日常使用している設備のお手入れ方法など、暮らしをサポートする「D’s住まいケアサポート」も併せて提供を開始する。

 各サービスの対象エリアは、D’s10年サポートが全国、3種類のサポートサービスが1都3県となる。

 D’s10年サポートについて同社は、「2018年1月より開始した住宅ストック事業ブランド『Liveness』とも連携し、ライフスタイルに合った住まいのリフォームや売却、購入など幅広い要望にも対応する。今後も『住まいをまもる』『もしもにそなえる』『住まいをかえる』をコンセプトに、充実したアフターサービスと付加価値の高いマンションを供給したい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.