ニュース
» 2019年11月14日 07時00分 公開

FM:音・光・緑でリラックス効果を生むウェルネス空間「そと部屋」を開発、鹿島 (2/2)

[BUILT]
前のページへ 1|2       

PCの画面も見やすい明るさを表出

 スカイアピアーは、空の見え方の特徴である開口色を天井に出現させ、適度な明るさで室内を照らすことで、窓採光によって生じるコントラストを低減する。開放感を高めながらも、屋外のようにPCの作業画面が見えづらくなることもなく、天井面の下側に設置するため、天井裏のスペースも必要としない。

スカイアピアーの機能のイメージ 出典:鹿島建設

 サウンドエアコンは、屋外の音をコントロールし、リアルタイムに室内へ取り込む。屋外の音のノイズを抑制しつつ、心地よい部分は強調することで、より快適な屋外との一体感を演出し、リラックス効果を高めるという。

サウンドエアコンのイメージ 出典:鹿島建設

 現在、スカイアピアーと、サウンドエアコンを設置したそと部屋で、第2期実証実験を実施している。健康性および知的生産性の定量的な評価を行うことで、設計提案内容に関するエビデンスを蓄積していく考えだ。

 併せて、IoT センサーによる環境・行動・生体情報の見える化とスマートビルディングへの取り組みを積極的に推進し、健康で快適な空間づくりにおけるさまざまなニーズをすくい取って行く。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.