ニュース
» 2023年11月06日 13時00分 公開

TDSの新アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」を大和ハウスが担当プロジェクト

東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」内に整備するアトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」を、大和ハウス工業が担当することに決まった。

[BUILT]

 大和ハウス工業は2023年11月1日、東京ディズニーシー(TDS)8番目の新テーマポートとして2024年6月6日に開業する「ファンタジースプリングス」の新アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」の提供を担当すると公表した。

「フローズンキングダム」全景 「フローズンキングダム」全景 出典:大和ハウス工業プレスリリース

 ファンタジースプリングスは、“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマに、ディズニー映画を題材とした3つのエリアと、1つのディズニーホテルで構成。各エリアに、アトラクション、レストラン、ショップをそれぞれ設置する。

 今回、大和ハウス工業が手掛けることになったアナとエルサのフローズンジャーニーは、ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマとしたエリアフローズンキングダム内にオープン。映画のストーリーをたどるアトラクションで、ゲストは「真実の愛」が凍った心を溶かす壮大かつ心温まる姉妹の物語を、映画の名曲とともに楽しめる。

大和ハウス工業とオリエンタルランドの代表者 大和ハウス工業とオリエンタルランドの代表者 出典:大和ハウス工業プレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.