まとめ
» 2022年07月25日 12時00分 公開

「工事進捗管理システム」を事務系社員が開発!鹿島の“シチズンデベロッパー”実践例電子ブックレット(BUILT)

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットでは、鹿島建設が自社だけでなく、協力会社とともに、Microsoftのプラットフォームを活用して、業務改善を成功させた事例をご紹介します。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

「工事進捗管理システム」を事務系社員が開発!鹿島の“シチズンデベロッパー”実践例

アイコン クリックでダウンロードページへ

 非効率な生産性と技能伝承の壁が建設業界に立ちはだかっている現状で、鹿島建設 横浜支店では、協力会社の作業効率を改善することで解決すべく、Microsoft Power Platformを活用して「工事進捗管理システム(内装・建具)」を自社の事務系社員が開発しました。

 本ブックレットでは、日本マイクロソフト主催のリモートワークセミナーのセッションのうち、建設業でのDXとシチズンデベロッパー実践のケーススタディとして、鹿島建設の講演を採り上げています。

 電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.