まとめ
» 2022年07月21日 12時00分 公開

【独占取材】東工大発ベンチャーがインフラ点検の常識を変える“RaaS”で世界へ電子ブックレット(BUILT)

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットでは、東工大発ロボットベンチャー「HiBot(ハイボット)」が、2004年の起業から、RaaS(ロボット・アズ・ア・サービス)で世界市場へと飛躍するまでの軌跡を聞いた独占取材をお届けします。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

【独占取材】東工大発ベンチャーがインフラ点検の常識を変える“RaaS”で世界へ

アイコン クリックでダウンロードページへ

 発電所や化学プラント、航空機など、極限環境に耐えるインフラ点検ロボットと、AIデータプラットフォーム「HiBox」の2つから成るRaaS事業を展開する東工大発ベンチャーのHiBot――。

 これまでに、清水建設との共同実験や福島第1原発での探査ロボットの導入など、ロボティクス分野で先進的な実績を積み重ねてきました。現在は、第2創業期と位置付け、多国籍コングロマリット企業やプラント分野で有力な国内のメンテナンス会社とパートナーシップを締結するなど、グローバル市場での飛躍を目指しています。

 本ブックレットでは、代表取締役社長 ミケレ・グアラニエリ(Michele Guarnieri)氏と、共同創業者で執行役員 パウロ・デベネスト(Paulo Debenest)氏に単独インタビューを敢行した模様を1冊にまとめています。

 電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.