まとめ
» 2022年06月09日 12時00分 公開

高さ212m・延べ14.6万m2の常盤橋タワー内覧会まとめ電子ブックレット(BUILT)

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、2021年6月30日に東京都千代田区大手町で竣工した複合施設「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」で開かれた内覧会と、入居企業の古河電気工業による新オフィス披露会のまとめです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

高さ212m・延べ14.6万m2の常盤橋タワー内覧会まとめ

アイコン クリックでダウンロードページへ

 「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」は、延べ床面積約14万6000平方メートルの規模で、高さ212メートルと竣工時にJR「東京」駅周辺で最も高いオフィスビルとして誕生しました。

 本ブックレットでは、TOKYO TORCH 常盤橋タワーで運用されているQRコードのセキュリティゲート、自動走行対応の警備ロボットなど、多様化する働き方に対応する各種ソリューションを紹介しています。また、常盤橋タワー内に本社機能を移転した古河電気工業の新オフィスでの「Activity based working(ABW)」の取り組みを披露した内覧会も収録しています。

電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.