まとめ
» 2021年08月24日 12時00分 公開

「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」注目ブースまとめVol.1電子ブックレット(BUILT)

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、メンテナンスと国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)をテーマに掲げる建設総合展「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」の会期中に、注目を集めたブースのまとめです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」注目ブースまとめVol.1

アイコン クリックでダウンロードページへ

 メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020は、インフラの老朽化対策に関する最新の技術・取り組みを紹介し、維持管理・更新に関するテクノロジーの基盤強化を後押しすることを目的とした展示会。会期中には、さまざまな企業ブースで、計画・設計から、施工、維持管理・更新までの各工程で役立つソリューションが披露されました。

 本ブックレットでは、今展で出品された製品の中から、建設現場で建機と作業員の衝突事故を防ぐシステムやインフラ構造物のモニタリングシステム、床面ひび割れ検査ロボットの試作機、高所作業車3台の機能を1台にまとめたマルチ点検車、コンクリート温度と湿度を測る新計測技術の記事を収録しています。

 電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.