ニュース
» 2021年05月17日 13時00分 公開

大田区で入居者が専有部を広く使えるマンションが竣工、コスモイニシアプロジェクト

コスモスイニシアは、東京都大田区で、開発を進めていた分譲マンション「イニシア大森町N'sスクエア」が竣工したことを公表した。イニシア大森町N'sスクエアは、共用部として「コワーキングスペース」と「ランドリー」を併設したエリアを設けることで、入居者が専有部を広く使えるようにしている点などが評価され、既に全戸完売した。

[BUILT]

 大和ハウスグループのコスモイニシアは、東京都大田区で、計画を進めていた分譲マンション「イニシア大森町N'sスクエア」が2021年1月に竣工したことを2021年2月26日に発表した。

荷物の預け入れや取り出しが行えるクラウド型トランクルームを完備

 イニシア大森町N'sスクエアは、RC造地上15階建てで、延べ床面積は7439.38平方メートル。所在地は東京都大田区大森西五丁目287番1(地番)で、敷地面積は1185.77平方メートル。建築面積は589.92平方メートル。総戸数は112戸(他に管理事務室1戸、集会室1戸)で、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は34.05〜62.99平方メートル。

「イニシア大森町N'sスクエア」の外観 出典:大和ハウス工業

 アクセスは、京浜急行線「大森町」駅から徒歩4分、京浜東北線「蒲田」駅東口よりバスで10分の「本宿」バス停から徒歩1分、京浜急行線「京急蒲田」駅から徒歩16分、京急空港線「京急蒲田」駅から徒歩16分、京浜急行線「梅屋敷」駅から徒歩5分。施工は木内建設東京支店が担当した。

 建物には、共用部として「コワーキングスペース」と「ランドリー」を併設したエリアを設けている他、宅配収納サービス「sharekura(シェアクラ)」を採用することで、居住者が専有部を広く使えるようにしている。

ランドリー(左)とコワーキングスペース(右) 出典:大和ハウス工業

 コワーキングスペースは、Wi-Fiが完備され24時間利用可能で、リモートワークや読書で使え、入居者同士のコミュニティーを形成する場としても活用できる。ランドリーは、24時間無償での利用に応じ、プロ仕様のランドリーマシンを備えており、専有部の洗濯機を置くスペースを別の用途に使用することにも役立つ。sharekuraは、荷物の預け入れや取り出しが行えるクラウド型トランクルーム。

イニシア大森町N'sスクエアの専有部 出典:大和ハウス工業

 専有部は、1〜3LDKの多彩なプランがあり、とくに1LDKプランでは、壁付けキッチンを最大限に用いたライフスタイルを提案している。壁付けキッチンは、キッチンカウンターだけでなく、ダイニングカウンターやデスクとしても使えるように、カウンター下部は椅子が入るような設計となっている。

 周辺には、スーパーマーケットをはじめ商業施設が充実しており、生活利便性に優れている。

イニシア大森町N'sスクエアの周辺地図 出典:大和ハウス工業

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.