ニュース
» 2020年08月06日 08時00分 公開

製品動向:竹中工務店らが開発した粉じん飛散を防ぐ養生ユニット、3分で現場設置が完了

竹中工務店は、屋内の改修作業で粉じんの飛散を防ぎ、組み立てが3分で終わる養生ユニットを開発し、建機レンタルのアクティオが販売代理店となってレンタルや外販をしていく。

[石原忍,BUILT]

 竹中工務店は、アクティオ、朝日機材、アキレスと共同で、改修工事や斫り作業などに伴う粉じん飛散防止の養生を少人数かつ短時間で組み立て、解体が可能な簡易養生ユニット「すぽっとQ」を開発した。

スポットでの養生を短時間で、設営、盛替、撤去が可能

組み立て後の「すぽっとQ」 出典:竹中工務店

 すぽっとQは、2018年に開発した空気圧を用いた簡易休憩所「エアーQ」構造体を応用し、外装材を変更することで、屋内局所の粉じん飛散防止としての機能を持たせた製品として実用化した。

 設置方法は付属のブロアーで空気を注入するだけで、長さ約2.4×幅約2.2×高さ約2.4メートルの大きさに膨らむ。設営は2人で約3分間程度で完了し、2連、3連と連結すればさらに作業面積を広げられる。

 外装材には、透明な静電シートを採用しており、内部の採光性向上と外部からも内部の様子を視認でき、側面部分にスポットクーラーと集塵(しゅうじん)機用の孔を設けているため、内部の作業環境は快適に保たれている。使わないときは専用袋に収納することで持ち運べ、重さは約30キロほどだという。

専用袋収納時 出典:竹中工務店

 屋内改修工事は、テナントが入居したままの作業が多く、粉じんなどの飛散養生をテナントの営業終了後、入念に行う必要があり、肝心の作業時間そのものが逼迫(ひっぱく)していた。

 すぽっとQの生産はアキレスが担い、レンタル・販売はアクティオが担当。竹中工務店と朝日機材が業界での普及活動を展開し、建設技能労働者の作業環境の改善に努めていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.