ニュース
» 2020年04月21日 07時00分 公開

3次元起工測量の効率を高める“ICT現場踏査・照査”活用事例施工を“見える化“する3次元体感会(2/4 ページ)

[遠藤和宏,BUILT]

Google Earthで現場を可視化

 最初にした紹介ケースでは、起工測量時に現場の木々が伐採されていなかったため、測れなかった調節池を効率的に測量した。「起工測量時の土量計算が参考値にならなかったため、現場監督に“伐採が完了したため、調節池の範囲などを計測してくれないか”と急に現場で言われた。だが、現場が広く、調整地の大きさや位置が可視化されていなかった上、対空標識も無かったので、調節池の外周も分からず、ドローンをフライトさせる環境も整ってなかった」(福士氏)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.