ニュース
» 2019年11月22日 08時00分 公開

新技術:あと施工アンカーで新技術、アンカー自体が拡底部を削孔/拡張

サンコーテクノは、回転や打撃力によりアンカー自体が拡底部の削孔と拡張を行う「自穿孔型拡底式あと施工アンカー」の技術を確立した。専用ツールを利用し、母材からのアンカー抜き取りも可能だ。

[BUILT]

 サンコーテクノは2019年9月、回転や打撃力によりアンカー自体が拡底部の削孔と拡張を行う「自穿孔型拡底式あと施工アンカー」の技術を確立したと発表した。

photo 製品画像 出典:サンコーテクノ

 アンカーが削孔し大きく拡張するため、施工が簡単であり、従来の施工アンカーと比べすべりや抜けが発生しにくいという特徴を持つ。また、専用ツールを用いて簡単に母材からアンカーの抜き取ることが可能だ。

photo 施工方法 出典:サンコーテクノ

 一般的に使用されているあと施工アンカーは、拡張による摩擦力や接着剤による付着力によって固着される。しかし、母材の経年劣化によるアンカーの耐力低下や、設備更新時のアンカーの取り換えなど、付帯設備の固定における新設および維持更新には課題があった。サンコーテクノは、本技術がこれらの課題解説につながるとしている。

photo 抜き取り方法 出典:サンコーテクノ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.