ニュース
» 2019年07月30日 07時00分 公開

産業動向:ビルメン業界特化型のポータルサービス、Web版とアプリでリリース

ビルメン業界特化型のビジネスマッチング「Builpo(ビルポ)」がWeb版とアプリ版でリリース。自動マッチングで人と仕事をつなげる「ツナガロ」と、ビルメン業界特化の求人サイト「ビルメン求人ジョイント」の2サービスだ。

[BUILT]

 くうかんは2019年7月1日、業界特化型ビジネスマッチング「Builpo(ビルポ)」をWeb版とアプリ版(iOSおよびAndroid)で無料リリースした。

 くうかんは清掃資機材およびケミカルの輸入販売、省エネ・環境関連商材のレンタル事業、賃貸入退去清掃やリフォーム事業などを展開する企業。ビルポはくうかんが運営する人材マッチングサービスだ。人材を探している企業と経験や資格を生かして働きたい人と、新しく業界でチャレンジしたいと考えている人をつなぐ。今回のリリースでは、自動マッチングで人と仕事をつなげる「ツナガロ」、ビルメン業界に特化した求人サイト「ビルメン求人ジョイント」の2つのサービスを開始した。

photo TOPイメージ 出典:ビルポ事務局(くうかん)

 「ツナガロ」は募集から依頼、報酬の支払いまでを簡潔にし、企業と仕事がしたい人を自動マッチングでつなげるサービス。企業側は募集したい案件を何件でも無料で掲載できる。働き手側は、希望の職種や働きたい日などを登録しておき、条件に合う案件が掲載されると招待状が届く仕組みだ。働き手側への報酬の支払いはビルポ運営が代行し、企業側はクレジットカードで決済を行う。ツナガロを利用すれば、仕事が終わるとお互いに評価や口コミを投稿しあえる。投稿は今後の依頼や応募する際の参考材料として役立てることが可能だ。

photo 「ツナガロ」イメージ 出典:ビルポ事務局(くうかん)

 「一般的な求人広告の掲載では、会社の魅力を伝えきれない」という要望に応えるのがビルメン業界に特化した求人サイト「ビルメン求人ジョイント」だ。掲載は1件まで無料で、サイト内でオリジナルの会社紹介ページを写真入りで作成できる。求職者側も資格や経験などが入力できる専用の履歴書を作成し、そのまま応募したり、企業側から求職者にスカウト機能を使って応募のオファーを送ったりできる。求職者が希望すればスカウトを受け取ることも可能だ。企業と求職者が近づきやすい仕組みを用意することで、入社後のミスマッチを減らし従業員の定着率向上につなげる。

photo 「ビルメン求人ジョイント」イメージ 出典:ビルポ事務局(くうかん)

 利用方法は、ビルポWebサイト、またはiOS・Androidのアプリをダウンロードして会員登録を行う。会員登録、仕事の掲載や応募は無料だが、「ツナガロ」を利用して案件のマッチングが成立すると、依頼金額から事務手数料10%分の額を差し引いた金額が働き手側へ振り込まれる仕組みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.