ニュース
» 2023年10月02日 08時00分 公開

ルクレが現場用スマートフォンを販売開始、1200lmの大光量LEDを搭載現場管理

ルクレは、現場用タブレット「蔵衛門Pad」シリーズの新製品として、スマートフォンサイズの「蔵衛門Pocket Tough」を販売開始した。工事作業も可能な明るさとなる1200lmのLEDを搭載している。

[BUILT]

 ルクレは2023年8月29日、現場用タブレット「蔵衛門Pad」シリーズの新製品として、スマートフォンサイズの「蔵衛門Pocket Tough」を同月28日より販売開始したと発表した。価格は9万9800円(税別)となっている。

現場用スマートフォン「蔵衛門Pocket Tough」 現場用スマートフォン「蔵衛門Pocket Tough」 出典:ルクレプレスリリース

 同製品は、1200lmと大光量のLEDを搭載した。100ワットの白熱電球に相当する明るさで、写真撮影はもちろん工事作業にも十分な明るさとなっている。

 一般的なデジタルカメラやスマートフォンでは、暗い現場においてトーチライトやフラッシュの光量が足らず、対象物を明確に撮影できなかった。また、ヘルメットの上から装着するライトでは、撮影機器の影が落ちてしまう点が課題となっていた。

スマートフォンの照度比較 スマートフォンの照度比較 出典:ルクレプレスリリース 

 加えて、落下による耐衝撃試験をクリアしたほか、国際電気標準会議(IEC)の防塵防水規格「IP68」やドイツ工業規格の防塵防水規定「IP69K」に準拠する防塵防水性能を備えた。内蔵バッテリーの容量は1万mAhとなっている。

 電子小黒板付き工事写真アプリや「蔵衛門クラウド」と連携可能な現場共有アプリをプレインストール。Androidスマートフォンとして使用することもできる。

全5種をラインアップした「蔵衛門Pad」シリーズ 全5種をラインアップした「蔵衛門Pad」シリーズ 出典:ルクレプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.