ニュース
» 2023年09月29日 08時00分 公開

解体費用シミュレーターと空き家バンクをサービス連携空き家対策

クラッソーネとアットホームがサービス連携を開始した。クラッソーネの「解体費用シミュレーター」とアットホームの「アットホーム 空き家バンク」を連携している。

[BUILT]

 クラッソーネとアットホームは2023年8月31日、サービス連携を開始したと発表した。両社は今後、空き家の購入から解体工事までに関する情報提供や支援により、空き家や空き地の利活用を進める。

 具体的には、クラッソーネの「解体費用シミュレーター」とアットホームの「アットホーム 空き家バンク」をサービス連携した。アットホーム 空き家バンクのユーザーは、解体工事を検討する際に解体費用シミュレーターを用いることで、解体費用の概算や一括見積りを把握できる。

 解体費用シミュレーターは、解体工事の概算費用を最短1分で把握できるサービスだ。また、アットホーム 空き家バンクは、各自治体が扱う空き地や空き家の物件情報を掲載、閲覧できるサービスとなっている。

「アットホーム 空き家バンク」のTOPページに「解体費用シミュレーター」のバナーを設置 「アットホーム 空き家バンク」のTOPページに「解体費用シミュレーター」のバナーを設置 出典:クラッソーネプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.