まとめ
» 2019年12月27日 10時00分 公開

電子ブックレット:橋の内部を可視化する、NEXCOのMR技術をひも解く

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。今回紹介するのは、インフォマティクスが2019年7月に都内で開催した「空間情報シンポジウム2019」でのネクスコ・エンジニアリング北海道と内閣府の講演記事まとめです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

橋の内部を可視化する、NEXCOのMR技術をひも解く

アイコン クリックでダウンロードページへ

 今回のブックレットでは、GISに関する最新技術セミナー「空間情報シンポジウム2019」の2講演を取り上げます。このうちネクスコ・エンジニアリング北海道は、橋梁内部の鉄筋を可視化する「PRETES-e」の概要や導入効果を示し、もう一つのセッションで内閣府は、ICT建機にも活用されている準天頂衛星システム「みちびき」を打ち上げるに至った、これまでの道のりについて解説しています。

 下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.