ニュース
» 2019年08月30日 12時00分 公開

ZEH:省エネ分譲マンション「サーパス大分新町レジデンス」販売開始、大分県内のサーパスで顔認証を初採用 (1/2)

大京グループの穴吹工務店は2019年8月下旬、「大分駅」徒歩10分の立地に建設中の新築分譲マンション「サーパス大分新町レジデンス」の販売を開始した。この建物は、調査、用地取得、企画、設計、施工、販売、管理、入居後のアフターサービスを大京グループが行う県内37棟目のサーパスマンション。

[遠藤和宏,BUILT]

 大京グループの穴吹工務店は2019年8月下旬、大分県内のサーパスマンションで初となる省エネ基準「ZEH-M oriented(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)」と、顔認証セキュリティサービス「サーパスエスコートサービス+F-ace」を採用した新築分譲マンション「サーパス大分新町レジデンス」の販売を開始した。

 サーパス大分新町レジデンスの所在地は大分市新町56番。分譲に先駆け、モデルルームは2019年8月3日からオープンしている。

建物の断熱材の範囲・厚みを増し、エネルギー消費量を削減

 サーパス大分新町レジデンスの規模・構造は、総戸数64戸、建築面積572.53平方メートル、延べ床面積5526.48平方メートル、RC造地下1階地上14階建ての分譲マンション。JR日豊本線「大分駅」から徒歩10分、大分バス「末広町」バス停から徒歩5分の場所に位置する。 

完成予想図の外観(左)と近景(右)のイメージ 出典:穴吹工務店

 周囲には、「ガレリア竹町アーケード」と「セントポルタ中央町」といった商店街や大分県立美術館、複合文化交流施設「ホルトホール大分」などがあり、買い物やレジャーを楽しめる。サーパス大分新町レジデンスの竣工は2020年12月中旬を予定しており、販売提携(媒介)は大京が担う。設計・施工・監理は穴吹工務店が担当する。

ガレリア竹町アーケードまで徒歩5分、大分駅ビル「JRおおいたシティ」まで徒歩8分の立地 出典:穴吹工務店

 取得済みのZEH-M Orientedは、建物の断熱性能を大幅に上げ、高効率設備・システムを導入することで、快適な室内環境を保ちつつ、共用部を含む住棟全体の1次エネルギー消費量を20%以上削減する性能を有するマンションを指す。

 穴吹工務店は、ZEH-M Orientedを実現するために、建物に使用する断熱材の範囲・厚みを増し、そのスペックを飛躍的にアップさせた。さらに、樹脂・金属を複合した高断熱ハイブリッドサッシにLow-E複層ガラスを組み合わせたものを窓に採用し、外皮機能を向上させることで、冷暖房効率を高めた。

採用された断熱工法概念図(左)とLow-E複層ガラスを装着した高断熱ハイブリッドサッシ 出典:穴吹工務店
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.