ニュース
» 2019年06月28日 10時00分 公開

建設・測量生産性向上展2019:建機自動化の現在地とその先に――【前編】:CATの自在な拡張性を持つ次世代スマートショベル (3/5)

[谷川整,BUILT]

拡張性をベースに“連続的なアップデート”を実現

 フル電子制御化により大きな拡張性を獲得したNGH。この拡張性こそが、これまでのキャタピラーの製品概念と大きく転換したポイントとなる。従来製品は、基本設計に拡張性がなく、製品機能のアップデートは全てフルモデルチェンジと連動し、機体本体そのものを新型機と入れ替えることで行っていた。必然的に長い開発期間が必要となり、いわば“断続的なアップデート”にとどまった。

制御系統の電子制御化
油圧系統の電子制御化〜従来型〜
油圧系統の電子制御化〜NGH〜

 NGHがもたらした新たな製品概念「年次製品アップデート戦略」では、プラットフォームの拡張性をベースにした“連続的なアップデート”を目指す。ニーズに応じて製品価値を最大化でき、比較的長期にわたり製品競争力を維持・強化することが見込める。

NGHによる可能性1
年次製品アップデート戦略

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.