ニュース
» 2019年06月10日 11時13分 公開

LED照明:LED階段灯「フラットライン」は省エネでシンプルなデザイン、商業施設向けなどに

パナソニック ライフソリューションズは、シンプルでスリムなデザインのLED階段灯「フラットライン」を発売する。光源やセンサーを器具内側に内蔵したことで、省エネ性とシャープな意匠性を兼ね備えた製品となった。

[BUILT]

 パナソニック ライフソリューションズは2019年5月22日、省エネ性能とシンプルなデザインを兼ね備えたLED非常用照明器具「Flat Line(フラットライン)」を発売すると発表した。販売開始は同年8月1日。ラインアップは段調光タイプの階段通路誘導灯とON/OFFタイプの階段非常灯で、点灯時間については30分間タイプと60分間タイプがある。

photo LED階段灯「フラットライン」ラインアップ(クリックで拡大) 出典:パナソニック ライフソリューションズ

 フラットラインの光源には、非常用LEDよりもさらに目立ちにくいとされる非常用光源を採用した。非常用光源と電波センサーを共に器具内側に内蔵することで、高さ60mm奥行き120mmのスリムで直線的なデザインが可能となった。

photo デザインがスリムになった「フラットライン」 出典:パナソニック ライフソリューションズ

 発光技術にも改良を加えた。新設計のレンズ・光学方式により正面方向への輝度を抑えつつ、床・壁・天井面に均一に広がるやわらかな発光により、踊り場平均照度が約25lxから35lxにアップするなど、同社従来品と同等以上の明るさを実現した。

photo 新設計の光学方式を採用 出典:パナソニック ライフソリューションズ
photo 従来品との比較 出典:パナソニック ライフソリューションズ

 非常用照明器具は常時点灯の必要性から高い省エネ性が追求されてきた。省エネ性とシンプルなデザインを共存させたフラットラインは、機能面とともに意匠面にもこだわるオフィスや商業施設のニーズに応える製品である。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.