ニュース
» 2019年02月05日 14時30分 公開

電子ブックレット:東急建設が安全教育にVRを活用する理由

ウェブサイトに掲載した特集記事を、印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」に編集しました。会員の皆さまに無料でダウンロードしていただけます。今回紹介するのは「東急建設が安全教育にVRを活用する理由」です。

[BUILT]

電子ブックレット

ダウンロードはこちら

東急建設が安全教育にVRを活用する理由

アイコン

東急建設は、VR体験型の安全衛生教育システム「Tc-VOW(ティーシーバウ)」を開発し、建設業における3大労働災害を想定したコンテンツ制作を進めている。そのうちの1つである「墜落・転落災害」のVRコンテンツは、同社の協力会社も含め、これまでに作業員延べ150人以上が体験しており、VRの活用による安全教育の高価を確認しているという。

同社が業務にVRを取り入れた意図や、VR体験型の安全衛生教育システム「Tc-VOW」の詳細、そして将来的に新たにリリースを予定しているVR/AR技術を活用した建設業の魅力発信などについて、企画・開発に携わった東急建設 伊藤誠氏に聞いた。

ダウンロードはこちら

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.