ニュース
» 2021年10月22日 08時00分 公開

住まいの総合ギャラリー「イニシアラウンジ三田」がVR内覧を活用VR

スタイルポートは、開発・展開を行うオンラインマンションギャラリー「ROOV(ルーブ」が、コスモスイニシアによる住まいの総合ギャラリー「イニシアラウンジ三田」に全面採用されたことを発表した。

[BUILT]

 コスモスイニシアによる住まいの総合ギャラリー「イニシアラウンジ三田」が、VRを活用したオンラインマンションギャラリー「ROOV(ルーブ)」を採用している。

ROOV「イニシアラウンジ三田」全面採用 ROOV「イニシアラウンジ三田」全面採用 出典:スタイルポートのプレスリリース

 ROOVは2019年4月からVR内覧ツールとして提供を開始。販売員と購入検討者が、モデルルームに行かなくても、バーチャルで室内を確認できるようになり、さらにシミュレーション機能により入居後の生活をイメージするなどが可能だ。

 「イニシアラウンジ三田」(東京都港区)では、大型モニターに投影された「ROOV compass(ルーブ コンパス)」を利用し、VR内覧システム「ROOV walk(ルーブ ウォーク)」や物件関係情報を購入検討者自身が自由に操作・体験できる、新しい形の総合ギャラリーを提供する。

イニシアラウンジ三田1 イニシアラウンジ三田1 出典:スタイルポートのプレスリリース
「イニシアラウンジ三田」 「イニシアラウンジ三田」 出典:スタイルポートのプレスリリース

 現在「イニシア横浜天王町」「イニシア青砥レジデンス」の販売活動が総合ギャラリー内でROOV compassを活用して行われ、物件の購入検討に必要なあらゆる資料を購入検討者との商談状況に応じ、対面接客でもオンライン接客でも提供可能だ。今後は総合ギャラリーで販売の全物件でROOVを活用し、顧客利便性と接客効率の向上を実現する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.