ニュース
» 2021年09月17日 08時00分 公開

ハウスガード、賃貸オーナー向け保険の更新がスマホで

少額短期保険ハウスガードは、入居者向けの保険加入・更新手続きに続き、賃貸住宅のオーナー向け保険「オーナーズガード(賃貸住宅経営あんしん補償保険)」でも、10月満期契約分から契約更新手続きがスマートフォンで可能とした。

[BUILT]

 少額短期保険ハウスガードは、賃貸住宅のオーナー向け保険「オーナーズガード(賃貸住宅経営あんしん補償保険)」で10月満期契約分から契約更新手続きがスマートフォンで可能とした。入居者向けの保険加入・更新手続きのスマートフォン対応に続くものだ。

 オーナーズガードは水害や火災などにより賃貸住宅が損害を受け、その復旧期間中に家賃の損失が生じた場合、最大6カ月分の家賃収入の損失を補償する保険だ。

 同保険のオーナーズガードにおいて、2021年10月満期契約分から、契約者は事前に送る案内書に記載してある二次元コードを読み取り、契約者のスマートフォンから簡単に手続きができるようになる。

郵送の案内書と申し込み画面のイメージ 郵送の案内書と申し込み画面のイメージ 出典:少額短期保険ハウスガードプレスリリース

 従来、オーナーズガードの契約更新は、案内書を契約者へ事前に郵送し、営業所担当者による対面の面談を行った上で、書面で手続きをしていた。今後、契約者と営業所担当者との面談が不要となるため、時間に縛られず簡単に手続きができ、コロナ禍での非対面・非接触手続きと契約者の利便性向上の実現、ペーパレスと業務効率化にもつながるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.