まとめ
» 2020年09月14日 12時00分 公開

電子ブックレット(BUILT):国交省から優良工事で局長表彰8件、優れたCIM活用法とCIMエキスパート育成法とは?

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、オートデスク主催のプライベートイベント「Autodesk University Japan 2019」で、中央復建コンサルタンツが優れたCIM活用法とCIMのエキスパート育成法について解説したセミナーです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

優れたCIM活用法とCIMエキスパート育成法とは?

アイコン クリックでダウンロードページへ

 2019年10月に都内で開催した「Autodesk University Japan 2019」から、中央復建コンサルタンツのセッションを採り上げます。

 中央復建コンサルタンツは、大阪府に本社を構える社員数約500人の建設コンサルタントで、2007年度に3次元設計を導入。以降、土木分野でCIMを試行錯誤しつつ活用してきました。これまでに国土交通省から、優良工事で局長表彰を8件、事務所長表彰を10件それぞれ受賞するなど高い評価を受け、現在では、年間約30件のCIM案件をこなす社内体制を構築しています。中央復建コンサルタンツは優れたCIM活用を実現するために何を行ったか、どのようにCIMエキスパートを育成したか、その答えを講演取材を通して探っています。

 電子ブックレットは下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.