まとめ
» 2020年07月01日 12時00分 公開

電子ブックレット(BUILT):大成建設が開発した「ARES Touch」カスタマイズ法など

ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回お届けするのは、ドイツに本社を構えるGraebertが2020年3月、都内で開催したプライベートイベント「Graebert Japan Annual Meeting 2020」のまとめです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

「Graebert Japan Annual Meeting 2020」レポート

アイコン クリックでダウンロードページへ

 2020年3月に都内で開催されたGraebertのプライベートイベント「Graebert Japan Annual Meeting 2020」を振り返ります。会場で行われたGraebert Japan 代表顧問 江端陽二氏によるDWG互換CAD「ARES Commander 2020」の紹介や大成建設 情報企画部コンサルティング室 中田未知花氏が解説したクラウド型DWG互換CAD編集ソフト「ARES Touch」の効果的なカスタマイズ法、FCコネクト 代表取締役社長 福士幹雄氏が考案した起工測量でのARES Commander 2020の活用法を取り上げます。

 下記より、ログインまたは会員登録後に無料でダウンロードできます。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.