まとめ
» 2020年04月27日 12時00分 公開

電子ブックレット(BUILT):大成建設とMSが目指す建物管理など「CEATEC 2019」まとめ

Webサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、アジア最大級の規模を誇るITとエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC 2019」で注目を集めた建設業界向けの講演やブースのまとめです。

[BUILT]

ウェブサイトに掲載した記事を「電子ブックレット」として編集し直しました。BUILT読者会員の皆さまであれば、無料でダウンロードして読むことができます。

大成建設とMSが目指す建物管理など「CEATEC 2019」まとめ

アイコン クリックでダウンロードページへ

 今回は、2019年10月に幕張メッセで開催された「CEATEC 2019」を振り返ります。

 大成建設が日本マイクロソフトと協業して事業化を目標にする施設運用管理システムに関する講演をはじめ、月額300円で帰宅状況や住人の現状を“見える化”するセンシング技術、ドローンの飛行や水上航行なども自動制御するMNB測深機、窓の施解錠も行える住宅向け戸締り管理システムなどが展示された注目の出展ブースを紹介します。

ダウンロードボタン

・ブックレットは無料でTechFactoryホワイトペーパーダウンロードセンターよりダウンロードできますが、読者登録が必要です。
・電子ブックレットは、PDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.