ニュース
» 2019年12月30日 06時00分 公開

シールドトンネル工事の人的ミスによるセグメントの入れ替えをゼロにした鹿島の新物流システムロジスティクス全国大会 2019(2/3 ページ)

[遠藤和宏,BUILT]

セグメントは合計119タイプ

 東京外かく環状道路本線トンネル(南行)東名工事では、最盛期に1日108台のトレーラーがRCセグメントを運搬していることもあり、新システムは、RCセグメントの搬出入を効率化する狙いで導入された。

東京外かく環状道路本線トンネル(南行)東名工事の物流量

 セグメント物流にはいくつかの課題があるという。まず、セグメントの種類が多く、作業員が全てを覚えることが難しいこと。その数は、RCセグメントで16タイプ、鋼製セグメントで83タイプ、合成セグメントで16タイプの計119タイプある。

セグメントの種類の問題

新物流システムは、なぜ数百万円の損害をゼロにできたのか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.