ニュース
» 2019年09月05日 08時00分 公開

CAD:CAD専門Webスクールと就職/転職サービスを一体化「ReCADemy」スタート

プロシーズとBRINGROWCADが共同で運営するCAD専門Webスクール「ReCADemy」が2019年7月よりスタートした。キャリアアップを目指すCAD人材とCAD技術者を獲得したい企業のニーズを効率よくマッチングするサービスとして注目が集まる。

[BUILT]

 プロシーズは、CAD人材を育成するeラーニングと就職・転職サービスを一体化した完全オンラインのCAD専門Webスクール「ReCADemy」を2019年7月17日にリリースした。講座開発はCAD技術者育成事業を手掛けるBRINGROWが担当した。

photo 「ReCADemy」イメージ画像 出典:プロシーズ

 ReCADemyは、講義から課題の提出と添削、講師との質疑応答まで、全ての過程がWebで完結する完全オンライン型スクール。Web環境さえあればどこでも手軽に受講できるので、受講者は居住地域などの制限を受けない。講義ではAUTOCADやjw_adなどのCADソフト、ARCHICADやRevitなどのBIMソフトを使い、設計現場でよく使う機能を重点的に学ぶことができる。これらのソフトは自費購入すると高額だが、ReCADemyの受講者は無料で利用できる。

 CAD人材を必要とする企業は、ReCADemyに登録することで受講者のプロフィールや学習状況に関する情報にアクセスできる。欲しい人材に対してスカウトメールを送り、外部の求人メディアを介することなく即戦力となり得る人材を採用できるので、CAD人材と企業双方の効率的なマッチングが可能となる。

 CAD人材の求人倍率は、電気・機械系が4.29倍、建築・土木系が5.49倍と売り手市場が続いている。CADを学ぶ受講生の中から素質のある人材を直接スカウトできるReCADemyの仕組みは、CAD技術者の確保に苦心する企業にとってメリットとなる。

 今後についてプロシーズは、「CADソフトのより高度な操作を学べる講座やCAD検定対策講座、受講生に対して業務委託できるシステムなども開発していく。働きたい人が学ぶことによって容易にキャリアチェンジできる環境を作り、業界の人材不足解消を目指したい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.